fc2ブログ

窯掘り

朝から晴れて、窯堀り日和でした。
DSC01760.jpg
集中豪雨のような梅雨でしたが、窯は健在です。

DSC01761.jpg
午前中は内部を掘りました。
一番奥の煙道まで掘って、とりあえず大まかな窯の形ができました。
次は煙突です。
内部から掘り進むのは難しいし、崩落の危険があるため外(上)から掘ることにしました。

DSC01762.jpg
午後。
かなり深く掘る必要があるので、最初は単管パイプ(鉄の長い棒)を地表から打ち込み
細い穴を開けて、その細い穴の周りを煙突の径になるまで崩していこうと考えました。
崩した土は窯の口から排出すると。
単管の打ち込みを始めてすぐに石にぶつかり進まなくなり敢無く断念。
電動ハンマで掘るここにしました。

DSC01764.jpg
1m80cmくらい掘りました。自分の背丈より深い~
だいたいこのあたりを掘れば下からほった煙道部分とつながるはず、と思っていたのですが、、。
なかなかつながりません。 場所がずれてるのかな。
埋蔵金探してる気分です。
自分が穴に入って掘り進めるので、作業できるギリギリの大きさの穴です。
貫通したら煙突の径まで埋め戻します。
それにしても疲れる~ 
足下を掘って、出た土をバケツに入れて外に出す、の繰り返し
蟻だな。

DSC01766.jpg
結局貫通せず、今日はおしまい。
明日また頑張ろう~


スポンサーサイト



2013.07.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

馬渡新平

Author:馬渡新平
北海道余市町で器を作っている陶芸家です。
2012年5月に北海道小樽市から秋田県に移住しました。
敷地内で産出する土で器を製作。
牛舎をセルフリフォームして工房に。
山の斜面に手掘りで穴を掘り、
「掘抜き穴窯」を築窯。
2015年11月、北海道余市町に移住しました。
お問い合わせはメールでお願いします。
has52100@yahoo.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR