FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

札幌丸井今井 個展

11月26日から札幌丸井で個展を開催しています。

お越しいただきまして、ありがとうございました。

会場の様子をお知らせします。

IMG_4088a.jpg
大通公園。テレビ塔。その右のほうに 札幌丸井があります。
上に M とある建物です。
その裏にある「一条館」の8階の美術ギャラリーが会場です。
「丸井さん」と、さん付けで呼ばれるほど親しまれている老舗デパートです。
作陶10周年の年に個展をさせていただけること、ありがたいです。


IMG_4098a.jpg
入り口のディスプレイ。


IMG_4186a.jpg
広い会場。 
器ギャラリーとはまた違う雰囲気です。


IMG_4163a.jpg
展示。 背が高い器は、5,6年前に作った蘭越粘土の花器。


IMG_4166a.jpg
穴窯ぐいのみ。


IMG_4172a.jpg
蓋付きの器。


IMG_4177a.jpg
丼。


IMG_4179a.jpg
めし碗とか湯のみとか。

いつものように食器が多いですが、大き目の花器、大き目の鉢、
穴窯の器、など沢山あります。
北海道で開催した展示会では今までで一番多いです。


お時間がありましたら、是非是非お越しくださいませ。

「馬渡新平陶展  作陶10周年を迎えて」

会期 2014年11月26日~12月1日
場所 札幌丸井今井一条館8階 美術工芸ギャラリー
札幌市中央区南1条西2丁目
TEL 011-205-1151

スポンサーサイト

2014.11.29 | コメント(0) | 展示会

明日から 丸井個展。

IMG_3869a.jpg
灰釉碗。

明日から、札幌丸井で個展です。


皆様のお越しを、お待ちしています。

2014.11.25 | コメント(0) | 展示会

展示会 大阪 22家

b0322280_21512863.jpg

22家 
「竹のカトラリーと土の器」

場所 大阪市中央区上本町西1丁目 2-14 第三松谷ビル 1階
時間 11時~22時
電話 06-6762-2224

2014.11/26(水)〜12/8(月) 火曜定休
11:00〜22:00(日・祝20:00まで)
最終日は18:00まで warbleスペースは22:00まで通常営業

出展作家
竹のカトラリー   沖原沙耶
土の器       上野剛児
           髙木浩二
           馬渡新平




北海道の土をガス窯で焼いた器。
秋田の土を穴窯で焼いた器。
手に取っていただけたら嬉しいです。

ぜひぜひ、お出かけくださいませ!!

2014.11.25 | コメント(0) | 展示会

穴窯 窯出し4

IMG_3965a.jpg
窯出し後。

IMG_3960a.jpg
窯場を上から見た画。

窯の神様、ありがとうございました。



(札幌無事に着きました。)

2014.11.23 | コメント(0) | 穴窯 2014

個展 札幌 丸井

札幌丸井美術ギャラリーで個展します。

dm marui
002.jpg


「馬渡新平陶展  作陶10周年を迎えて」

会期 2014年11月26日~12月1日
場所 札幌丸井今井一条館8階 美術工芸ギャラリー
札幌市中央区南1条西2丁目
TEL 011-205-1151

「作陶活動を始めて10年になりました。2012年に小樽から秋田美郷町に移住してからは、
地元の土を使い、山の斜面をくり抜いて築いた穴窯で焼く器作りにも取り組んでいます。
ご高覧いただけましたら幸いです。
札幌西高等学校卒。富山大学工学部中退京都伝統工芸専門学校卒」
(DMより転載)


「札幌丸井今井」 は、札幌の老舗デパートです。
デパートでの個展は初めてです。
先日焚いた穴窯の器、刷毛目やヒビ粉引などガス窯の器、
また、10周年ということで、9年前に作った織部の器、
5年くらい前に作ったランコシ粘土の花器など、
なつかしい器も少し出品します。

10年、陶芸を続けられたこと感謝します。
お客様、お店の方、焼き物の先輩後輩、友人、家族、、、
多くの方に支えられて、続けられたんだと思います。
本当にありがとうございました。


会期中毎日在廊します。
(在廊時間は未定です。)
お越しいただけましたら幸いです。

2014.11.22 | コメント(0) | 展示会

今日のちーちゃん

IMG_4003a.jpg
家の中ではナナと遊んでました。

IMG_4024a.jpg
ブロック遊び♪


IMG_4031a.jpg
外では別のネコと。

IMG_4032a.jpg


IMG_4033a.jpg
しっぽ掴んでます♪


IMG_4050a.jpg
工房では水遊び♪

今日も忙しいね! !(^^)!

2014.11.22 | コメント(0) | 今日のちーちゃん

札幌行き。

札幌丸井での個展のため、明日札幌行きです。
いつもの秋田~苫小牧のフェリーで行きます。

昨日で器の発送は終わり、今日は荷造り、パソコン仕事、お土産の準備、洗車などしています。


IMG_4080a.jpg
おきまりの、スーツケースに入るナナ。 !(^^)!
お留守番よろしくね。

2014.11.22 | コメント(0) | 未分類

穴窯の器2

IMG_3808a.jpg
灰釉8寸鉢


IMG_3923a.jpg
上と同じ器


8寸鉢は4っつ焼きましたが、取れたのはこれ1つでした。
1個でもとれてよかった。

2014.11.22 | コメント(0) |

今日のちーちゃん

IMG_3955a.jpg
札幌丸井個展の器の梱包、発送しました。

午前中ちーちゃんも手伝ってくれて
お昼ご飯の後のお昼寝中です。

ちーちゃんお疲れ様。
お手伝いしてくれて、ありがとう。 !(^^)!

2014.11.21 | コメント(0) | 今日のちーちゃん

穴窯 割れた器

わけたけど、形を保った器。
イイ感じに焼けているんだけど。 残念な器。


IMG_3984a.jpg
あちゃー (>_<)


IMG_3982a.jpg
あれれれ、、。 


IMG_3986a.jpg
良さげ? ですが、しっかり割れてます。


IMG_3979a.jpg
高さ20cm位の壺。
はぁ、、。 (-_-;)

これより大きい壺も焼いたけど、そちらは木端微塵になりました。


雰囲気は好きです。

苔がついた石。
お地蔵さんとか、古い石碑とか、お寺の敷石とか、
あの雰囲気がいいなぁと前から思っていて、
そんな器が出来ないかと、漠然と考えていました。

今回焼いた器が何となくそんな感じになったので嬉しいです。
でも、割れたらどうもなんないですね。

悔しいー

早く次、焚きたいです。

次焚けるのは雪が融けてからだから、早くて来年5月かな。


2014.11.21 | コメント(0) |

展示会 大阪 22家

大阪の「22家」にて企画展に参加します。


22家 2014-11

22家 nikoniko-ya
「竹のカトラリーと土の器」

会期 2014年11月26日~12月8日
場所 大阪市中央区上本町西1丁目 2-14 第三松谷ビル 1階
時間 11時~22時
電話 06-6762-2224

出展作家
竹のカトラリー   沖原沙耶
土の器       上野剛児
           髙木浩二
           馬渡新平


先日焚いた穴窯の器、めし碗も少し出品します。
是非是非、お出かけくださいませ!

2014.11.21 | コメント(0) | 展示会

穴窯の器

取れた器です。
その中でもいい感じの器。


IMG_3906a.jpg
焼き締めの碗


IMG_3909a.jpg
灰釉の小壺


IMG_3913a.jpg
これも、灰釉の小壺。 高さ12cmくらい。


IMG_3919a.jpg
灰釉のぐいのみ。


IMG_3917a.jpg
これも、灰釉のぐいのみ。


IMG_3918a.jpg
こちらも、灰釉ぐいのみ。


写真なので良く見えるのもありますが、
実物もなかなかいい感じですよ。

札幌丸井個展に出品します。


「馬渡新平陶展  作陶10周年を迎えて」

会期 2014年11月26日~12月1日
場所 札幌丸井今井一条館 美術工芸ギャラリー
札幌市中央区南1条西2丁目
TEL 011-205-1151

2014.11.21 | コメント(0) |

穴窯焚き3 窯出し。

いよいよ、窯出しです、、。
昨日、強引に?冷ましたので、窯出しできました。

IMG_3741a.jpg
火前の様子。

焚いている時からわかっていたのですが、割れてます (゜o゜)
かなりの数、割れてます、、。

大き目の壺、花器、鉢は全滅か、、。

たぶん、「炙り」で失敗したと思う。
もともと火に弱い土なので、もっと慎重に炙りをしないといけなかったのかと。


IMG_3772a.jpg
すべて窯出した後の残骸。


IMG_3744a.jpg
いけそうな器は板にのせていきます。
右の壺は、崩れた窯の一部がくっついてます。
(こういうのを、「窯クソ」と言います。 これはかなり大型の窯クソです)


200個くらい窯詰めして、取れたのは30個くらい。
前回よりは温度、熱量も上がり、還元もかかっている。
しかし
1列目がほぼ全滅。
2列目が、かろうじて取れた。
3列目は、熱がとどいていない。全滅。

3列目の全滅はまあ、予想はしていたけど
1列目の損害は痛いです。
一番楽しみにしていた焼き締めの壺が、、鉢が、、。
夢幻と消えました。

炙り、かなぁ、、。

早すぎたのかなぁ、、。

(-_-;)


でもまあ、取れた器もあるし
また次、頑張ることにしよう


山頂目指して、一歩一歩ですよね !(^^)!



2014.11.20 | コメント(0) | 穴窯 2014

冬の準備

IMG_3571a.jpg
穴窯窯焚き中、ラズベリーの雪囲いを作った。

IMG_3670a.jpg
設置完了。
ちーちゃんはラズベリー大好きなのです。
来年もいっぱい実がなるといいね !(^^)!


IMG_3697a.jpg
穴窯用薪置き小屋の屋根を撤去しました。
残った薪はブルーシートで囲いました。


IMG_3698a.jpg
穴窯小屋の屋根も撤去。

薪小屋も穴窯小屋も積雪に耐えれません。
積雪2m超えるので、、。
最初から冬は撤去するつもりで建ててます。
雪降ろしの手間を考えると、そのほうが都合がいいのです。

豪雪地域は、ほんと、いろいろ大変です。

2014.11.20 | コメント(0) | 未分類

穴窯焚き2 窯出し前。

IMG_3674a.jpg
穴窯の煙突。
閉じてます。


IMG_3675a.jpg
明日20日に窯出ししないと間に合わないので、
煙突のフタを外しました。

煙がもくもく。


IMG_3681a.jpg
焚口も開けてみた。
明けた途端、たまっていた燠に火が付きました。

開けるのが早すぎなんですね。
わかっているけど、時間が無いのでしょうがない。

IMG_3686a.jpg
燠が燃えたと思えば、焚口の下から水が、、。
煙突底から湧いた地下水が焚口まで流れてきているようです。
恐るべし、掘抜き穴窯。


IMG_3688a.jpg
焚口下の空気穴を開けました。
燠を燃やすためです。


IMG_3702a.jpg
夕方、焚口開放しました。
燃えカスが山のようです。

かなり強引ですが、これで明日窯出しできる(^_^;)

うまいこと焼けていたら明後日発送。
札幌丸井での個展に出品します。

うまいこと、焼けてたら、ですけどね。


人事を尽くして天命を待つ。

尽くせたのかなぁ 頑張ったつもりではあるけど。
もっと出来ることがあった気もする。

明日の窯出し、楽しみであり、恐怖でもあります、、。
ドキドキ。

2014.11.20 | コメント(0) | 穴窯 2014

今日のちーちゃん

IMG_3722a.jpg
ちーちゃんは5個セットのティッシュの箱も持てます。


IMG_3724a.jpg
よいしょ


IMG_3726a.jpg
こらしょ


IMG_3727a.jpg
どっこいしょ


IMG_3728a.jpg
よし。 次は?


ちーちゃんは、まだ風邪が完治していません。
咳と微熱があります。
元気なんですけどね。すごく。
早くなおるといいね。

ちなみに僕も風邪治らず、、。
いまだ、パブロンです。

2014.11.19 | コメント(0) | 今日のちーちゃん

展示会 茨城 azumi

茨城県 つくば市の器ギャラリー  「azumi」 での個展、
今日が初日でした。

お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました!

29日(土)までの会期になっております。
是非是非、お出かけくださいませ。


DM1.jpg


馬渡DM


会期 2014年11月18日~29日
場所 「azumi」 茨城県つくば市春日3-5-41-A101
営業時間 11時~17時
定休日 日曜日 月曜日
電話/FAX 029-855-1523
URL http://www.azumi298.com/index.html
ブログ  http://azumi298i.exblog.jp/
 

2014.11.18 | コメント(0) | 展示会

穴窯焚き1 終了。

今朝4時に、穴窯焚き終わりました。
まだ焚きたかったのですが、窯出しの日程が決まっているので
終わりにしました。

前回の倍の時間かけました。
温度、特に奥の方の温度も前回よりは上がっていると思う。
(温度計がないので正確にはわかりませんが。)

疲れたけど楽しかった。

木を燃やす事、それだけで楽しいです。
その熱で自分が作った器を焼く。  お~
掘抜きの穴窯。 穴窯を掘った時の土で作った器。  おお~
燃料はほとんど廃材。エコかも。  おおお~
もしかしたら、すんごいいい器が焼けるかもしれない。 おおおお~
その器を見て、自分が感動するかも。  おおおおお~
誰かが共感してくれて、
その人の幸せに、ほんの少しだけお役にたてるかも。  おおおおおお~  (しつこい?(^_^;)
(僕は、人が作ったいい器を見るだけで幸せになります。)


IMG_3659a.jpg
焚き終わり、窯のフタを閉じたところ。


詳細は後日、報告します。

2014.11.18 | コメント(0) | 穴窯 2014

展示会 茨城 azumi

DM1.jpg
11月18日から、茨城つくば市の器ギャラリー 「azumi」にて
個展を開催します。

前回焚いた穴窯の器も少しですが出品しています。
ご覧いただけましたら幸いです。


会期 2014年11月18日~29日
場所 「azumi」 茨城県つくば市春日3-5-41-A101

2014.11.16 | コメント(0) | 展示会

「Discover Japan」 12月号 (最新刊)に掲載されました。

先月個展した、「千鳥」取扱いでの紹介です。

掘り抜きの穴窯で焚いた器を掲載していただきました。

よかったら見てください。

11050956_545975a8a22ea.jpg
秋田の日本酒も特集されてます。
こちらも必見! です。

2014.11.16 | コメント(0) | 未分類

穴窯 窯詰め

雪です。
いよいよ、ですね。

そんな中、穴窯窯詰めしました。

IMG_3453a.jpg
さむい~


IMG_3473a.jpg
窯詰め終了。

明日から窯焚きです。

今回は、粉引 灰釉 飴釉 焼き締め。
いろいろ試してみます。

楽しみ~
穴窯焚きはとにかく疲れるけど、すんごい楽しいのです。
テンション上がってきたー
遠足の前の日みたいな感じ。

ワクワク!

2014.11.16 | コメント(0) | 穴窯 2014

穴窯準備2

午前中、窯焚きの準備しました。


IMG_3418a.jpg
原木とか廃材いっぱいあります。
今年は使いきれません。


IMG_3421a.jpg
薪の準備だいぶ進みました。



2014.11.11 | コメント(0) | 穴窯 2014

穴窯準備1

穴窯内側修理終わりました。
これで、修理は一応完了。
窯焚きの準備を始めました。

DSC03034.jpg
工務店さんからいただいた木材を窯場に運んでます。


DSC03036.jpg
薪には主に廃材を使います。
柱材をチェーンソーで切って窯場に積んでおきます。

2014.11.10 | コメント(0) | 穴窯 2014

穴窯修理5

午前中穴窯修理しました。

DSC03029.jpg
結局、煙突は最後までレンガにしました。
途中から形大きさの違うレンガ使いました。
大きいサイズのレンガで、コンクリブロックくらいの大きさ。
煙突に使うにはもったいないなぁと思っていましたが
やはりレンガで積んだほうが、何かと都合がいいので使いました。


DSC03030.jpg
山火事予防で、トタンで煙突上部を囲いました。
斜面上側に熱が流れ、草とか木が燃えるのを防ぐためです。
前回焚いた時は草が焦げました。危ない危ない。



DSC03031.jpg
廃トタンの寄せ集め。
この雰囲気、個人的には好きです。


あとは窯内部をちょこっと直して完了。
来週、窯焚き予定です。

2014.11.09 | コメント(0) | 穴窯 2014

穴窯修理4

風邪ひいたり、雨とか、ガス窯の仕事が忙しかったりで
穴窯修理を中断してました。
今日、午後ちょっとだけ再開です。


IMG_3362a.jpg
レンガ煙突の続き。

手持ちのレンガだけでは高さが足りないので、
上の方はトタンにします。
そのトタンを固定するときの支えに、単管パイプを使うことにしました。
単管パイプの根元を固定する準備。


IMG_3364a.jpg
単管パイプ立てました。
レンガは7段積みました。

あと一日で、修理終わりそうです。

2014.11.08 | コメント(0) | 穴窯 2014

今日のちーちゃん

IMG_3380a.jpg
洗濯物干しを移動中。


IMG_3382a.jpg
よいしょよいしょ♪


IMG_3383a.jpg
ここでいいかな♪


IMG_3384a.jpg
ふぅ。
!(^^)!

2014.11.08 | コメント(0) | 今日のちーちゃん

展示会 茨城 azumi

茨城県つくば市の器ギャラリー 「azumi」にて、個展開催します。

DM1.jpg



馬渡DM


会期 2014年11月18日~29日
場所 「azumi」 茨城県つくば市春日3-5-41-A101

お越しいただきましたら幸いです。

2014.11.07 | コメント(0) | 展示会

今日のちーちゃん

風邪もすっかりなおりました。

IMG_3342a.jpg
工房に来てくれました。


IMG_3343a.jpg


IMG_3345a.jpg
お母さんにあげた 飲むヨーグルトを奪い、(^_^;)
一気飲みしています、、。

おいしいね! !(^^)!

2014.11.07 | コメント(0) | 今日のちーちゃん

展示会 札幌丸井

dm marui


002.jpg

「馬渡新平陶展  作陶10周年を迎えて」

会期 2014年11月26日~12月1日
場所 札幌丸井今井一条館 美術工芸ギャラリー
札幌市中央区南1条西2丁目
TEL 011-205-1151

「作陶活動を始めて10年になりました。2012年に小樽から
秋田美郷町に移住してからは、地元の土を使い、
山の斜面をくり抜いて築いた穴窯で焼く器作りにも取り組んでいます。
ご高覧いただけましたら幸いです。
札幌西高等学校卒。富山大学工学部中退
京都伝統工芸専門学校卒」

会期中毎日在廊します。
(在廊時間は未定です。)
お越しいただけましたら幸いです。

2014.11.04 | コメント(0) | 展示会

今日のちーちゃん

ちーちゃんは風邪をひいてました。
今日あたりから、ほぼ回復。
まだ少し咳がのこってるけど。
まあでも、よかったよかった。

で、一昨日くらいのちーちゃん。
まだ調子悪かったのですが、
散歩に出たがり、気分転換にもなるかと考え
久しぶりに お山に登りました。

DSC03015.jpg
こんなとこを歩いていきます。


DSC03000.jpg
紅葉していてきれいでした。


DSC03006.jpg
敷地内で見れるなんて、、 贅沢ですね。


DSC03007.jpg
お山の、谷間。
実はお山は3っつあるのです。
一番目と二番目のお山の谷間です。


DSC03013.jpg
頂上についた。
ちーちゃんの頭。


DSC03018.jpg
もどって、牛乳タイム。


DSC03017.jpg
なんか元気ない~(>_<)
可愛そう、、。
風邪菌さんと戦っているのですね。
小っちゃいのに、立派ですね。


本日のちーちゃんは、たいへん、元気でした。
どうやら戦いに勝ったようです。
めでたしめでたし!(^^)!


2014.11.02 | コメント(0) | 今日のちーちゃん

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

馬渡新平

Author:馬渡新平
北海道余市町で器を作っている陶芸家です。
2012年5月に北海道小樽市から秋田県に移住しました。
敷地内で産出する土で器を製作。
牛舎をセルフリフォームして工房に。
山の斜面に手掘りで穴を掘り、
「掘抜き穴窯」を築窯。
2015年11月、北海道余市町に移住しました。
お問い合わせはメールでお願いします。
has52100@yahoo.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。