スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

IMG_4110.jpg

8寸の鉢を窯出ししました。

スポンサーサイト

2013.06.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯掘り

窯掘り。
今日は、知り合いの方々が手伝いに来てくれました!

IMG_4061.jpg
クラフトフェアとか焼き物市で使っていたタープを出しました。
休憩場所です。
今まで1人でコツコツやってたので、
みんなで作業するって、楽しい~!  テンション上がりました。

ありがとうございました!!!

IMG_4078.jpg
皆さんのおかげで、窯堀り進みました。 
写真では分かりにくいかもしれませんが、すんっごく、進みました。

IMG_4083.jpg
天気もよかぁ~
焼肉うまい~
クラシックうまい~(ビール)
秋田の酒うまい~
(手伝っていただいた方々と打ち上げしました)

いがった~。

2013.06.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

山の土で6寸鉢を作りました。

IMG_4044.jpg
山の土は火に弱いです。 焼きでゆがんでしまいました。
けど、かえっていい感じになったような気も。
やわらかい雰囲気の器になったかも。  

火に弱い。 これも山の土の個性、持ち味ですね。
土を生かすも、殺すも、自分次第。

素直でのびのびとした器が好きです。 そんな器を作りたいです。

2013.06.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯掘り

DSC01759.jpg

DSC01758.jpg
今日も少し進みました。

2013.06.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

猫大集合。

昨日窯出しした器です。

IMG_4037.jpg
刷毛目(はけめ)の めし碗。 



おまけ

IMG_3961.jpg
猫大集合。
手前から、はなちゃん  しゃむ  ことら  さっちゃん。 

IMG_3964.jpg
別の角度から。  黒の、くろべい  白黒の、こちょび。 

2013.06.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯掘り

今日は午前中、窯堀りしました。

DSC01749.jpg
穴の中。 天井部分を電動ハンマで掘りました。

DSC01752.jpg
土をかき出して

DSC01753.jpg
かき出した土をスコップで

DSC01754.jpg
一輪車に積んで、写真奥の場所に積んでおきます。 大切な粘土なのです。
この繰り返しで少しずつ掘っています。



DSC01756.jpg
窯出しでした。 山の土の器も焼きました。 いい感じのもの、そうでもないのもありました。

2013.06.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯掘り

電動ハンマーを使って、窯堀りを再開しました。

IMG_4008.jpg
わかりづらい写真ですが、、 今日で1メートルくらい掘りました。
電動ハンマーはパワーがあるので人力スコップ作業の10倍は速い。
ですが、この機械 重過ぎです。
地面に向けて掘るのであれば、重さはさほど感じないし、重い方がかえって都合が良さそうですが
今回のように横~上方向に掘るには、常に機械を持ち上げていなければなりません。
仰向けで頭上に掲げたり、かなりキツイ作業になってしまいました、、。

筋トレだな。

がんばろう。


IMG_4005.jpg
そして窯焚きでした。
試しに窯場の室温を測ってみたら、、、
温度計がエラーになってしまいました。
50度までしか測れないようです。
焼き物屋はどこもそうだと思うけど、夏の窯場はヤバいです。

2013.06.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯詰め

窯詰めしました。
明日窯焚きです。

IMG_3974.jpg
大きい鉢があるので数が入りません。

2013.06.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

休み

娘に会いに、北海道からお母さん(おばあちゃんですね)が来てくれていました。
僕も仕事を休んでましたが、明日から再開します。


IMG_3941.jpg
久しぶりにお山に登りました。


IMG_3943.jpg
窯掘りも再開します。 ヤフオクで電動ハンマーを買いました。
こいつがあれば、さくさく掘れる! かなぁ~?

2013.06.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

スズメバチ

スズメバチ捕獲器をつくりました。

ペットボトルの中に、酢、酒、砂糖、水等々を入れて、
何ヵ所かにスズメバチが通れる大きさの穴をあけておいて、
軒下に吊るしておきます。
中に入れた液体が発酵してスズメバチを呼び寄せて
中に入ったが最後、外に出られず溺れてしまうのです。
入った穴から出ていきそうなのですが、なぜか出れないんですね~
作り方は小樽にいる時に知り合いに教えてもらいました。

IMG_3852.jpg
分かりづらいですが、一匹かかっています。

2013.06.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯出し

IMG_3816.jpg
窯から出した器。 いろいろ。

2013.06.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

取扱店舗

馬渡新平の器を販売していただいているお店です。


北海道
    青玄洞   
    器と雑貨 asa
    陶遊
    工房ぶら里
    send (shop&cafe RHYTHM)

岩手
    ひめくり

宮城
    庭音tei-ne

福島
    うつわの店 蔵,s

茨城
    azumi

東京
    千鳥
    KOHORO
    雑貨 土の記憶

横浜
    sumica 栖

葉山
    野菜ごはん+ギャラリー YUSAN -ユサン-
    
大阪
    22家

兵庫  
    Basket

岡山
    アートスペース油亀

広島
    戸の中
福岡
    うつわや フランジパニ

宮崎
    器と暮らしの道具 ORIORI

熊本
    Grün  グリューン

2013.06.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 取扱店舗

プロフィール

馬渡新平

1976年  埼玉県生まれ
1981年  札幌市に移住
1995年  札幌西高等学校卒
1999年  富山大学工学部機械システム工学科中退
1999年  京都伝統工芸専門校入学
2001年  同校卒
2001年  萩焼松野緑栄窯にて2年間修業
2004年  札幌で作陶を始める
2007年  小樽市忍路に移転
2012年  秋田県美郷町(現在地)に移住


工房
〒019-1511 秋田県仙北郡美郷町黒沢字高野51-1
メール has52100@yahoo.co.jp

2013.06.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | プロフィール

網戸

暑くなってきて、とうぜん窓を開けています。
スズメバチの侵入が多くなってきたので網戸を付けました。
もちろん、自作です(笑。

IMG_3802.jpg
ここに

IMG_3803.jpg
外から網戸をつけました。  隣の窓には内側から網戸をつけました。

IMG_3810.jpg
蹴ロクロ正面の窓です。 古いシーツの布で、日よけもつけました。 


IMG_3806.jpg
そして窯焚きでした。 今日はシンリュウのガス窯を焚きました。
この窯は、強めの還元焼成が得意なようです。 還元をかけると上下の温度差がなくなります。
安定します。  
弱還元とか中性で焚くと不安定になります。


2013.06.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

昨夜から雨でした。
気温も落ち着きました。



IMG_3801.jpg
8寸の鉢に刷毛目をしました。

2013.06.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

いい天気

今日も美郷町は快晴でした。
暑いです。
工房は37℃超えました。 やばいです。



IMG_3787.jpg
空がきれいでした。



IMG_3785.jpg
山の土で作った片口とかに、化粧をかけました。

2013.06.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

器の仕事

窯掘りとか薪割りをしているうちに器の仕事がたまって来ました。
やりたいこと、やらねばならぬことが多すぎます。
泣き言を言っても始まりません。
すべて自分で決めた事です。

頑張ろう。

忙しいけど、なんだかんだ言っても、この仕事は楽しいです。

注文をいただけて、ありがたいです。
個展を企画していただいたり、声をかけていただけたり、ありがたいです。

うん、頑張ろう!

IMG_3767.jpg
8寸の鉢、7寸の皿等々を作っています。

2013.06.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

うつわの店 蔵,s

会津若松の器屋さん 「うつわの店 蔵,s」に行って来ました。
5年ほど前から。取り扱っていただいています。
お店を訪ねるのは今回初めてでした。

有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。


DSC01735.jpg
お店の写真を忘れていました、、。
時間が余ったので鶴ヶ城を見に行きました。 八重の桜~ですね。


IMG_3738.jpg
帰ってから窯出ししました。

2013.06.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯堀り

今日からいよいよ窯掘りです。
昨日までは準備段階でした。

IMG_3675.jpg

こんな感じで掘っていきます。
1メートルくらい掘りました。


そして、窯焚きでした。
IMG_3680.jpg
2台とも焼きました。


おまけ
IMG_3717.jpg
外猫の「ことら」。 おばあちゃん猫です。  ずっと夕日を眺めてました。

2013.06.09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

築窯

昨日おじちゃんが置いて行ったユンボを、午前中使わせてもらいました。
難しい。動きは単純なんだけど、思った通りにはなかなかなりません。

で、午後からおじちゃん登場。
僕のユンボ仕事の跡を見て、何をしたいのか分かってもらえたのか、
意思疎通がうまくいき、すばらしい仕事をしてくれました。

IMG_3645.jpg
スパッと。 右上に見える小さく崩した跡は人力でやったところ。
正面の大きく崩したところ今日やったところ。 ユンボパワー凄すぎ。
おじちゃんありがとう~!

IMG_3647.jpg



器の仕事
IMG_3650.jpg
山の土で鉢を作っています。

2013.06.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ユンボパワー

人力で窯を掘っていたら、おじちゃんがユンボで手伝ってくれました。
重機のパワーに圧倒されます。

ありがたいのだけど、ただ、おじちゃんとの意思疎通がうまくいかず、、、

自分     「ここをこうしたいんです。」
おじちゃん  「わかってる」
自分     「いや、それだと、こうなるから都合悪いんです。」
おじちゃん  「だいじょぶだ。 このほうがいい」
自分     「いやいや、それだと、、」
おじちゃん  「あぁ? オレにまかせとけ」
自分     「、、、」 

でも、おじちゃんは、 キャタピラが外れるからってあまり動かせないユンボを
わざわざ動かしてくれたのです。
その気持ちが嬉しいです。
ありがとう。

IMG_3638.jpg




器の仕事
IMG_3641.jpg
昨日、釉薬をかけた鉢を窯に詰めました。
明後日窯焚きします。


おまけ
IMG_3636.jpg
外猫(外で飼ってる猫)の、「こちょび」と「さっちゃん」

2013.06.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

IMG_3630.jpg
日中は窯作りと薪割りをして暗くなってから器仕事しています。

IMG_3632.jpg
窯を掘って出た粘土です。


IMG_3633.jpg
化粧をかけた板作りの鉢に釉薬をかけています。
奥の二枚が釉薬をかけたもの。 釉薬は工房で焚いた薪ストーブの灰だけです。

2013.06.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯作り始め。

裏のお山に、薪で焚く窯を作ろうと計画していましたが、
今日、行動に移しました。

IMG_3607.jpg
ここの斜面に穴を掘って窯にする予定です。 


IMG_3609.jpg
人力で掘ります。
粘土が出てきました。
一石二鳥~

窯を掘った時に出た土で器を作って、その窯で焼く。  
考えただけでワクワクします。
うまくいくといいなぁ


今日の器
IMG_3613.jpg
板作りの鉢に化粧をかけています。
茶色いのは掛ける前で、白いのがかけた後です。

2013.06.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

テーブル

外に置くテーブルを作りました。

IMG_3588.jpg
去年、業者さんに譲ってもらった廃材がたくさんあるので、その材で作りました。
ペンキだけ買いました。

IMG_3584.jpg
制作にあたって考えたことは、①廃材で作る。 ②なるべく手間が掛からず早く作れる構造にする。 ③使う材を少なくする。 ④冬期間は倉庫とかで保管するので、持ち運びやすいよう軽くする。 ⑤それなりの強度を確保する。
等々を素人なりに考えたらこうなりました。  天板は置いてるだけの構造です。

IMG_3581.jpg
いい感じ~ 気に入った~

IMG_3590.jpg
晴れの日はここでご飯にしよう。



写真はありませんが、仕事もしています(笑)。 今日は窯焚きでした。

2013.06.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

トビ

丸太を転がしたり移動させるときにあると便利な道具があります。
名前は トビ と言うらしい。
数年前に、森林組合の人が使っているのを見て、
うわ~ いいなぁ~ ほしい~! と思い、
どこで売っているのか聞いたけど、その人は知らないようでした。

それじゃあと、自分で探してみたけどみあたらない。
ネットで調べても販売してるお店は見つからない。(短いのは売っていた。)
骨董屋とかリサイクルショップに行くたびに密かに探していたけど、どこにもない。
いつかどこかで出会うかもなぁ  なかば諦めていたのですが、、、
ななんと あったんです!  昨日薪割り機を買ったお店に! しかも種類もいろいろ、たくさん!
興奮しました。
で、もちろんお持ち帰りしてきました~

IMG_3562.jpg
これが、トビ です。 長さ170センチくらいの柄の先に丸太をひっかける金物が付いています。

IMG_3561.jpg
金具の先の カクッてなっているところに丸太をひっかけて、引っ張るように使います。
これ、すんごく 便利なんです!!
(金具の上に飛び出ている木の柄の部分は切ってから使います。)

使った感じとかは後日報告します~  


今日の器
IMG_3566.jpg
板作りの鉢を製作中です。



2013.06.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

薪割り機

数年前から欲しかったもの、
いつかは、、と心に秘めていたものを、ついに買いました!

IMG_3547.jpg
エンジン薪割り機です!

薪は今まで斧で割っていました。
スパンと割れると気持ちがいいし、運動とか筋トレにもなると言えばなるんだけど、
量が多すぎてどうにもならなくなってきたので薪割り機購入を決意しました。

で、買う前にいろいろネットで調べてみると
小型エンジン薪割り機は8トンくらいの威力があるらしい。たいていの木は割れるらしい(8トンの力で薪を割る)
大きいのだと22トンとか40トンとか、すごいのもあるみたい 
まあ、小型で十分でしょ。
メーカーによって値段が違い、安いので10~15万円。(ホームセンターで売ってた)
高いので30~36万円(近くの林業機械屋さんでも取り扱っていた)
性能はいいけど30万は、、無理。
で、見つけたのが今回購入したMTD社製LS8というやつ。(アメリカ製)
ネットで通販購入もできるけどメンテナンスとか不安だし現物見たかったので
近くで取り扱っているお店を探したら、岩手県の二戸にありました。(㈲樋口金物機工)
ので、今日行って買って積んできたのです~。

IMG_3549.jpg
板を敷いて降ろしました。

IMG_3550.jpg
後ろ姿もかっこいい~

購入したお店は「㈲樋口金物機工」  林業機械たくさんありました。
林業小道具とか斧とかもたくさんありました。 見てるだけでわくわくでした。 いいお店みつけた~!




今日の器
IMG_3484.jpg
緑釉8寸リム皿と、5寸リム皿。






2013.06.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

馬渡新平

Author:馬渡新平
北海道余市町で器を作っている陶芸家です。
2012年5月に北海道小樽市から秋田県に移住しました。
敷地内で産出する土で器を製作。
牛舎をセルフリフォームして工房に。
山の斜面に手掘りで穴を掘り、
「掘抜き穴窯」を築窯。
2015年11月、北海道余市町に移住しました。
お問い合わせはメールでお願いします。
has52100@yahoo.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。