FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

コホロ展の器3

コホロ展に出す器です。


DSC01268.jpg
刷毛目皿。(ハケメザラ) 6寸と4寸です。 以前から作っていたシリーズです。 土は北海道の野幌粘土。(ノッポロネンド) 刷毛目に使う白土は、北海道のニセコ山麓の蘭越町で手掘りした粘土です。通称、蘭越粘土(ランコシネンド)と言われています。



2月22日からのコホロ展、DMご希望の方はメールください。
メール has52100@yahoo.co.jp
コホロさんのホームページ  http://www.kohoro.jp/ 

スポンサーサイト

2013.01.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

雪降ろし

自宅屋根の雪降ろしです。
この屋根は今シーズン3回目の雪降ろし。
雪が多くて やーね。

DSC01255.jpg
周りから攻めていきます。


DSC01251.jpg
雪の量はスコップひとつ分


DSC01258.jpg
今日はここまで。半分降ろしました。残りは明日にします。 


2013.01.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コホロ展の器2

コホロ展にだす器です。
昨日窯焚きして、さっき窯から出しました。


DSC01244.jpg
蕎麦ちょこ。 山の土で作りました。 いい感じ、だけど、もう一度焼くともっといい感じになるので、焼こうかどうか考え中です。


2月22日からのコホロ展、DMご希望の方はメールください。
メール has52100@yahoo.co.jp
コホロさんのホームページ  http://www.kohoro.jp/

2013.01.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コホロ展の器

2月22日からのコホロ展に出す予定の器です。

DSC01226.jpg
緑釉皿。 サイズは6寸と4寸です。 緑釉の器は昔よく作っていましたが、最近は作っていませんでした。
今回、なんとなく緑の器を作りたくなったので焼いてみました。 いい感じ◎。  土は北海道の野幌粘土です。



2月22日からのコホロ展、DMご希望の方はメールください。
メール has52100@yahoo.co.jp
コホロさんのホームページ  http://www.kohoro.jp/

2013.01.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

除雪

今日は、小屋の雪下ろしをして、落とした雪を除雪機で飛ばしました。


DSC01210.jpg
スコップが刺さっているところが小屋から降ろした雪。


DSC01211.jpg
飛ばしています。13馬力のホンダの除雪機。 固くしまった雪だとパワー不足に感じる、けど、投雪力は◎。


DSC01213.jpg
スパッと、除雪終了。 おもしろい~


今から窯詰めして明日窯焚きです。

2月22日からのコホロ展、DMご希望の方はメールください。
メール has52100@yahoo.co.jp

2013.01.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

山の土

コホロ展では、山の土だけで作ったの器をメインで出します。

クセが強い土でなかなかうまいこと焼けなかったけど、

試行錯誤してようやく形になってきました。


DSC01183.jpg
山の土。  山の土は掘ったままだと小石やこぶし大の石とか、不純物だらけなので、荒目に水簸しています。水簸した土を布を張ったコンテナに入れて水分を抜いています。


DSC01173.jpg
山の土2。  コンテナでかるく水分を抜いたら、今度は素焼きの鉢に移します。使える固さになるまでこの状態で水分を抜いていきます。


DSC01158.jpg
山の土の器。  3寸皿。 こんな感じの器を作ってます。 コホロ展見に来てください。


DSC01177.jpg
除雪。  中古で買ったホンダの除雪機。  使いやすいしいい仕事します。 すごい遠くまで雪を飛ばしてくれます。


2013.01.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

工房

快晴です。

雲一つない青空は何か月ぶりかな 気持ちいいです。

そして今日もコホロ展に向けての窯焚きです。

そして工房紹介です。

DSC01087.jpg
外観。 左側に窯用のガスボンベを10本置いています。 5本同時にガスが供給されていて、残量が少なくなったり気温が低くてガス圧が下がると自動的に予備の5本に切り替わります。 気温がマイナス10度くらいでも安心して窯を焚けます。 


DSC01094.jpg
外観2。 奥は山です。 山は3っつあります。 掘れば粘土です。


DSC01138.jpg
内観。 工房は作業場と窯場に仕切られています。こちらは作業場。窓を沢山付けたので明るいです。


DSC01137.jpg
窯場。 今日は手前の窯を焚いています。 手前が岩田電機のガス窯 0.2㎥。 奥がシンリュウのガス窯 0.25㎥。 両方とも北海道にいる時に札幌陶人舎から中古で買いました。 引っ越しの時、日通の10トンユニック運んでもらいました。窯の購入費の2倍かかりました。 岩田電気の窯が使いやすいです。



2013.01.23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

工房

昨日は久しぶりに晴れました。

12月から雪、曇りばかりだったので、陽がさすと気持ちがいいです。

雪景色もきれいに見えます。 積雪1m30cmくらい。

DSC01084.jpg

雪に埋もれている赤い小屋が工房です。

牛舎だった建物をリフォーム、一部増築しました。

今後、時間があるときに、リフォームの様子も載せていきます。 

2013.01.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯出し

窯の扉を開けてみた。

思ったようにはやけてない。

けど、いい感じのもあった。

コホロ展まであとひと月、間に合うかな~

いいもの作りたいな。

がんばろっと。

2013.01.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

窯焚き

今日は、窯を焚いています。

工房の下の土で作った器を焼いてます。
なかなかクセのある土でなんども失敗していますが、
今回はなんとなくうまくいきそう。

2013.01.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

2月にコホロさんで個展。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。


今年の目標。
ブログ更新がんばる。
週一更新をめざします。

近況。
秋田県美郷町は雪深い街です。
連日の雪寄せ(雪かき、除雪)屋根の雪降ろしで疲れ果てています。


お知らせ。

馬渡新平展

場所 KOHORO(コホロ)
住所 東京都世田谷区玉川3丁目12番11号1階
会期 2013年2月22日~3月3日

一昨年に続き2回目のコホロさんでの個展です。
工房の基礎工事をしていたら出てきた粘土を使って作った器をメインで出します。
足下の土で器を作りたい。
以前からの願望の一つが叶いました。

是非、お越しください。

DMを希望の方はメールで連絡ください!
メールアドレス has52100@yahoo.co.jp



2013.01.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

馬渡新平

Author:馬渡新平
北海道余市町で器を作っている陶芸家です。
2012年5月に北海道小樽市から秋田県に移住しました。
敷地内で産出する土で器を製作。
牛舎をセルフリフォームして工房に。
山の斜面に手掘りで穴を掘り、
「掘抜き穴窯」を築窯。
2015年11月、北海道余市町に移住しました。
お問い合わせはメールでお願いします。
has52100@yahoo.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。