スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

発送

IMG_2194b.jpg
コホロ淀屋橋展の器の発送。
軽トラで、最寄りの郵便局へ~

出品数、450点くらい。


スポンサーサイト

2016.04.07 | コメント(0) | 陶芸の仕事

遅れてます。

昨年末に余市に引越してから
工房の整備等に時間がかかり
仕事が出来て窯が焚けたのが2月下旬。
予定よりだいぶ遅れてしまいました。
注文品の制作も大幅に遅れています。
申し訳ありません。
順次、製作していますのでもうしばらくお待ちください。


IMG_2006.jpg
2月の写真。
窓から見える夕日。
寂しい感じが北海道らしくて好きです。

2016.03.31 | コメント(0) | 陶芸の仕事

窯移動

秋田から持ってきたガス窯。
元は、忍路(小樽)から秋田に持っていった窯。

窯小屋に設置しました。
(正確には、窯小屋にする予定の場所。窯を設置してから小屋を建てます。)

IMG_1316b.jpg
2台


IMG_1318b.jpg
奥のD型ハウスに入れる。


IMG_1321b.jpg
札幌陶人社 柴田さんにお願いしました。
こんな時期にすいません。


IMG_1322b.jpg
設置完了!
地面が凍ってツルツルだったけど
スパッと設置してくれました。
ありがとうございました!



2015.12.29 | コメント(0) | 陶芸の仕事

仕事

明日、北海道に出発。

1週間ほどで帰って来て、すぐに東京個展。

今のうちに器を作っておきました。
帰って来て焼き、焼き、焼き、。

IMG_7860a.jpg



IMG_7861a.jpg
クラフトフェアまつもとで、一番人気があった「ヒビ粉引板皿」
とりあえず、作っておいた。
けど、作ったからと言って安心はできません。

化粧の濃さが適正でなければ ボツ。(適正かどうかは、焼いてみないと分からない。)

釉薬の濃さが適正でなければ ボツ。(適正かどうかは、焼いてみないと分からない。)

焼きの温度、雰囲気が適正でなければ ボツ。 (適正かどうかは、焼いてみないと分からない。)
雰囲気とは、炎の質。 酸素が多いか、少ないか、です。

どれも超シビア。
毎回同じようにしているつもりでも、ほんの少しの誤差で ボツになる。

もし、化粧の濃さが適正でなかったら、この時点ですでにボツが決定しているのです。
焼いてないのに。
だけど、焼いてみないと分からない。


自分を信じるしか、ないのです。
たぶん、
うまくいくでしょう!(^^)!

2015.06.08 | コメント(0) | 陶芸の仕事

8寸皿

IMG_7817a.jpg
クラフトフェアまつもと も終わり、次のイベント、個展、注文品の制作をしています。

8寸の皿。
こういう形は初めて。
ヒビ粉引にしたらカッコイイと思う !(^^)!

2015.06.05 | コメント(0) | 陶芸の仕事

新規取扱店舗 「戸の中」

広島市で今月、5月8日にオープンしたセレクトショップ
「戸の中」。  (とのなか)

僕の器も取り扱いいただいています!(^^)!

tononaka1.jpg

広島。
僕は富山大学卒ですが、 あ、いや、中退ですが、(^_^;)
富山大学は後期で受かりました。
すべり止めです。
本命の前期は、広島大学だったのです。
たしか「航空~宇宙~学科?」に行きたくて受けたのですが、
背伸びしたんですねぇ!(^^)!
みごと不合格。
そして富山に行き、中退して陶芸の道へ。

不合格は結果的に、大好きな陶芸の道に進む布石だったのかもしれませんね。

そんな思い出のある広島。
今度は、器で勝負します!




「戸の中」
〒730-0053
広島市中区東千田町2丁目13-18-102

お近くの方、是非是非お出かけください。
馬渡新平の器、かなり沢山あります。
アイテム数多いのでいろいろ選べると思います。

どうぞ宜しくお願いします!(^^)!

2015.05.12 | コメント(0) | 陶芸の仕事

土練り

土練機で土を練った。

IMG_6932a.jpg
新しい野幌土と、再生土を混ぜます。
再生土とは、削りカスとか粘土が付いた手を洗う桶に溜まった粘土とかを
集めておいた粘土。


IMG_6933a.jpg
投入口。


IMG_6935a.jpg
出口。
混ぜ混ぜされて出てきます。


IMG_6936a.jpg
出てきた粘土を机に置いて行って、それをもう一回土練機に通す。


IMG_6938a.jpg
2回練った粘土を整えて、


IMG_6939a.jpg
ビニール袋に入れて完成。


IMG_6940a.jpg
今日練った粘土。

2015.05.04 | コメント(0) | 陶芸の仕事

納品 札幌 陶遊

札幌の器屋 「陶遊」に、納品しました。

北海道の陶芸作家の器を扱っていて、
取扱い作家数の多さは北海道で1,2位を争うのでは?
僕は今は秋田ですが、元北海道ということで、取り扱いいただいています。


IMG_6813a.jpg
納品した、刷毛目6寸皿。

その他、刷毛目めし碗、マグカップ等いろいろあります。

是非是非、お出かけくださいませ!(^^)!



陶遊
北海道 札幌市 中央区 南12条西22丁目 1-1
コバヤシビル 1F
(環状線沿い、モダ石油さん となり)
TEL 011-552-7474

営業時間  AM 10:00 ~ PM 7:00  定休日 火曜日



器は使うためのもの。ふだん使いのものこそ、いいものを使いたい

どんな器に盛ろうかと考えるのも楽しみ

作品に込められた作家の想いや温もり、使い続け、時を経て生まれる味わいや愛着、日々の暮らしの中で気軽に使える、やきものを紹介しています

北海道で、活動している、作家の作品を集めています

(陶遊HPより)


2015.04.30 | コメント(0) | 陶芸の仕事

窯出し

IMG_6578a.jpg
窯出し。 
最近は、3日に一回、窯焚きしています。


IMG_6579a.jpg
めし碗の棚。


IMG_6581a.jpg
イイ感じ!
このところ、ヒビ粉引、刷毛目共に調子がイイ。
失敗も少ないし、焼き上がりもいい。

日頃の行ないがいいからですね。 

(^_^;)

2015.04.26 | コメント(0) | 陶芸の仕事

箸置き制作

IMG_6462a.jpg
箸置き制作中。


IMG_6475.jpg
一個ずつ、刷毛目を施します。
150個作った (^_^;)


IMG_6464a.jpg
ヒビ粉引3寸皿制作中。
削りが終わって乾かしているところ。
この後、化粧掛け。


IMG_6465a.jpg
刷毛目の板皿制作中。

2015.04.25 | コメント(0) | 陶芸の仕事

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

馬渡新平

Author:馬渡新平
北海道余市町で器を作っている陶芸家です。
2012年5月に北海道小樽市から秋田県に移住しました。
敷地内で産出する土で器を製作。
牛舎をセルフリフォームして工房に。
山の斜面に手掘りで穴を掘り、
「掘抜き穴窯」を築窯。
2015年11月、北海道余市町に移住しました。
お問い合わせはメールでお願いします。
has52100@yahoo.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。