スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

穴窯掘り 十六日目

朝から雨。

しかし、穴窯掘りと言うか穴窯制作、強行しました。
もう時間がない。

で、頑張りました!


DSC02758.jpg
煙道を作った。
煙道とは、かんたんに言うと、窯本体と煙突の間。
この煙道の高さ幅、断面積、長さで窯の性質が大きく変わる、らしい。
古代の穴窯の発掘調査資料を参考にして、断面積が大きめの煙道にしました。
ここはレンガで作りました。


DSC02749.jpg
縦穴から見た煙道の出口。
こう見ると小さいな。
一回焚いてみて調整しよう。


DSC02746.jpg
トタン製簡易煙突。
下の部分(接地する部分)を加工。


DSC02747.jpg
長さ5m60cm。
これを上まで運ぶ (゜o゜)


DSC02750.jpg
ここまできた。
あとは穴に落とす。


DSC02752.jpg
うまくいきました (^^)


DSC02753.jpg
一応、単管パイプで固定。
穴の底に土を落として、煙道と煙突の隙間を埋めました。


DSC02754.jpg
掘り抜きの穴窯に、トタン煙突。
不思議な組み合わせですね。


個人的には、 カッコイイ~! と思います  !(^^)!


これで一応、焚ける状態になりました。
あとはいろいろ環境整備して、
器を作れば、いよいよ焼きです!

うまくいくかな~

スポンサーサイト

2014.08.08 | コメント(4) | 穴窯掘り 2014

穴窯掘り 十五日目

暑かった。
昨日貫通して少しホッとしたのと、
疲労がピークになりつつあるので
穴掘りはお休み。

煙突の準備をしました。

DSC02716.jpg
トタンを二枚くっつけて、ぐるっと巻きました。
簡易の煙突にします。

最終的には土の煙突にする予定ですが、
煙突の径とか焚いてみないと分からないので、
とりあえず、トタン煙突で1回焼いてみる予定。

いきなり土の煙突にしてしまうと、修正が大変なので。


後は、ロクロ仕事とか少しして、ちーちゃんと遊んでました(^_^;)
明日からまた頑張ろう。

2014.08.03 | コメント(0) | 穴窯掘り 2014

穴窯掘り 十四日目

いい天気。

朝から穴掘りしました。

そして

DSC02673.jpg
ついに、 貫通! 
やったー !(^^)!

真ん中チョイ上の白い所、 
電動ハンマのスコップが刺さって、貫通した部分です!


DSC02677.jpg
さらに掘り


DSC02678.jpg
おお~
煙突の縦穴掘りに使った梯子が見えるー

じめじめして、よどんだ空気に満たされていた穴の中に
すう~っと、風が通りました。
ホントに、気持ちいい~風です。


DSC02689.jpg
穴を広げて


DSC02691.jpg
縦穴にたまっていた水を流しました。


DSC02708.jpg
縦穴側からの画

たぶんこの辺だろう。と、だいたいで掘っていましたが
水平方向、垂直方向の位置ともに、ぴったりでした。

山暮らし2年と3カ月。
勘が冴えてきたのかな。


DSC02705.jpg
煙突側から入り口を見た画



DSC02702.jpg
縦穴にたまった水で蛙が泳いでいました。

救出しました。



貫通しても完成ではありません。
まだまだです。

だけどやっぱり 嬉しいです。



DSC02713.jpg
ロクロ仕事もしてます(^_^;)

2014.08.02 | コメント(0) | 穴窯掘り 2014

穴窯掘り 十三日目

DSC02661.jpg
午前中、雨。
午後ユンボ仕事しました。
煙突掘りで出た土を片付けました。


DSC02663.jpg
こまかい所は手作業で。

貫通は明日以降です。


梅雨明けしたって聞いたんだけどな~

2014.08.01 | コメント(0) | 穴窯掘り 2014

穴窯掘り 十二日目

今日も頑張った。


DSC02643.jpg
朝方雨が降ったのと、地下水が出てきたのとで
3cmくらい、水が溜ってました。


DSC02645.jpg
水などきにせず、ガシガシ掘って、
今日で4m到達!
やったー。


DSC02646.jpg
フラッシュで撮っても底が見えない。


4mで、深さは足りるはず。(たぶん。何となく。)
明日は横穴を掘ります。
上手くいけば、貫通するかも?


DSC02652.jpg
排出した土で入り口が埋まってしまった。
明日は、まずは、ユンボ仕事だな。(-_-;)



2014.07.31 | コメント(2) | 穴窯掘り 2014

穴窯掘り 十一日目

助っ人が来てくれました。


DSC02638.jpg
ガッツリ掘って、340cm。
手伝ってくれてありがとうございました!


330cmくらいから水が出てきた。

井戸掘りみたい。

2014.07.30 | コメント(0) | 穴窯掘り 2014

お守り

DSC02610.jpg
穴を掘っていたら、ちーちゃんがお花をくれました。

お守りにします。

ちーちゃん、ありがとう。

うれしいな。

2014.07.28 | コメント(0) | 穴窯掘り 2014

穴窯掘り 十日目

穴窯掘り、今日はちょっと頑張った。

DSC02603.jpg
1人作業。
器作りに適した土は、土嚢袋に入れます。

土を入れた土嚢袋を上から垂らしたロープで縛り、


DSC02613.jpg
引き上げる。
ロープは滑車にかけてます。


DSC02604.jpg
20kgくらいあるので、引き上げるのに結構力入ります。


DSC02618.jpg
上から落として、後で回収します。

器作りに適してない土は、バケツで上げて捨てます。
今日は 土嚢袋40個くらい、バケツ20杯くらいでした。
穴に下りたり登ったりの繰り返しでしたが、意外と仕事進みました。


DSC02614.jpg
今日で280cm。
あと1mかな。

2014.07.28 | コメント(0) | 穴窯掘り 2014

穴窯掘り九日目

穴窯掘り
今日は知人が手伝いに来てくれました!
いつも手伝ってくれます。
ありがたいです。


DSC02599.jpg
昨日設置した櫓(ヤグラ)。
イイ感じに機能しました。
1人が穴の中で掘り、もう一人がバケツで土を上にあげる。
途中で交代しながら作業しました。


DSC02600.jpg
今日で2m40cm。
進んだ~

早めに切り上げて、打ち上げしました。
ビールが うまかった。
うますぎて、ビールだけで酔ってしまいました(^_^;)

手伝っていただきありがとうございました!!!

穴掘りが進んだことも、もちろん嬉しいけど、
楽しい時間を過ごせたことが、一番 嬉しいです。


人生は 「夢と思い出」 と、最近感じています。
夢に向かう穴掘り
一緒に掘った、思い出

思い出 memory 記憶

楽しい記憶をたくさん、保存したいなぁ。


(飲み過ぎたな。)


(たまには いいかな。)




2014.07.26 | コメント(0) | 穴窯掘り 2014

穴窯掘り 八日目

午後から穴窯掘りでした。

DSC02587.jpg
深くなってきたので梯子を作りました。
いつもの廃材です。


DSC02588.jpg
穴の底。
器作りに使える土が出てきたので土嚢袋に入れてます。


DSC02592.jpg
今日で2m。
あまり進まなかったな。


DSC02595.jpg
明日は助っ人が来てくれます!
効率よく掘りたいので、櫓(ヤグラ)を組みました。
穴の中の人が掘った土をロープを結んだバケツに入れ
上の人が、バケツを引き上げて、土を捨てる。
櫓には滑車が付いてます。

うまくいくかな?

2014.07.25 | コメント(0) | 穴窯掘り 2014

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

馬渡新平

Author:馬渡新平
北海道余市町で器を作っている陶芸家です。
2012年5月に北海道小樽市から秋田県に移住しました。
敷地内で産出する土で器を製作。
牛舎をセルフリフォームして工房に。
山の斜面に手掘りで穴を掘り、
「掘抜き穴窯」を築窯。
2015年11月、北海道余市町に移住しました。
お問い合わせはメールでお願いします。
has52100@yahoo.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。