スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 

スポンサーサイト

2015.07.08 | コメント(0) | 未分類

札幌行き。

札幌丸井での個展のため、明日札幌行きです。
いつもの秋田~苫小牧のフェリーで行きます。

昨日で器の発送は終わり、今日は荷造り、パソコン仕事、お土産の準備、洗車などしています。


IMG_4080a.jpg
おきまりの、スーツケースに入るナナ。 !(^^)!
お留守番よろしくね。

2014.11.22 | コメント(0) | 未分類

冬の準備

IMG_3571a.jpg
穴窯窯焚き中、ラズベリーの雪囲いを作った。

IMG_3670a.jpg
設置完了。
ちーちゃんはラズベリー大好きなのです。
来年もいっぱい実がなるといいね !(^^)!


IMG_3697a.jpg
穴窯用薪置き小屋の屋根を撤去しました。
残った薪はブルーシートで囲いました。


IMG_3698a.jpg
穴窯小屋の屋根も撤去。

薪小屋も穴窯小屋も積雪に耐えれません。
積雪2m超えるので、、。
最初から冬は撤去するつもりで建ててます。
雪降ろしの手間を考えると、そのほうが都合がいいのです。

豪雪地域は、ほんと、いろいろ大変です。

2014.11.20 | コメント(0) | 未分類

「Discover Japan」 12月号 (最新刊)に掲載されました。

先月個展した、「千鳥」取扱いでの紹介です。

掘り抜きの穴窯で焚いた器を掲載していただきました。

よかったら見てください。

11050956_545975a8a22ea.jpg
秋田の日本酒も特集されてます。
こちらも必見! です。

2014.11.16 | コメント(0) | 未分類

クマ

クマは捕まりません。
最近来なくなりました。
警戒してるのかな?

IMG_2753a.jpg
クマさんが大好きな栗。
大きい~


IMG_2754a.jpg



IMG_2755a.jpg
栗ご飯にしました。
美味♪

(写真が縦になった。おかしいなぁ)

2014.10.10 | コメント(0) | 未分類

お城山クラフトフェア

oshiroyama.jpg
お城山クラフトフェア
隣町で開催される去年参加したクラフトフェアです。

今回は妻が経営するカフェ 「Yamanoe」 が飲食で参加するので
僕はそのお手伝いで参加します。

肉を焼きます。

是非、お越しください!

2014.10.04 | コメント(0) | 未分類

クマ

クマ出没注意!

いまだにクマは工房の周りに来ています、、。

役場は何もしてくれないことがわかり、
それなら警察だ! と、
交番に行きました。が、
お巡りさんは留守でした。

何度も行きましたが、お巡りさんは留守でした。

で、もう一度役場に行って見たら
ちょうど今、クマ捕獲用の檻が一個あるとのことで
設置してもらえることになりました。
順番が回って来たってことですね。


IMG_2699a.jpg
檻。
今朝、猟友会の方々が設置してくれました。
ありがとうございました。

餌は、リンゴと蜂蜜。  です。


いざ、檻を仕掛けてもらうと
なんだか複雑な心境です。
子供もいるし、仕事にもならないし、ヘタしたら殺られるし、クマさんには困っています。

しかし、檻に掛かればクマさんは射殺されます。
かわいそうです。


山暮らしって、こういうことなんですね。







2014.10.04 | コメント(0) | 未分類

クマ

やはり、クマは来ている。

工房の壁をガリっとすることはなくなりました。
少し離れた栗の木に来ている気配はしてました。
姿は見えなかったのですが、
昨夜、はっきりと、目撃しました。

距離20m。
前回みたいに工房内からでなく、
栗の木周りを懐中電灯で照らして、発見。
さすがに写真は撮れませんでした。
ロケット花火をクマに向けて発射。
その日はその後、姿を見せませんでした。

意外とデカかった。



今日、クマが居た場所を見に行きました。

IMG_2429a.jpg
見づらい画ですが、クマの足跡です。
サイズは10cm以上ある。
デカい?
小さいのか?


IMG_2437a.jpg
左の穴窯の横、土が山になってるところにいた。
右にちらっと写っている小屋が工房。


IMG_2440a.jpg
クマよけになるかと思い、
穴窯焚くときのライトをつけておきました。

今夜は来なかった様子。


しかし、
気になって仕事に集中できない。

なんだかなぁ

2014.09.20 | コメント(0) | 未分類

クマ

クマ出没の次の日、役場に行った。
(窯焚きだったので、妻にお願いしました)

役場に行ってクマが出たと言えば檻を設置してもらえると聞いていました。


結果。

今年はクマの出没が多発していて、檻が出払っているので
設置出来ない。
出来るとしても、いつ出来るかわからない。

クマには、ロケット花火 とか 爆竹 が効果がある。
近くのホームセンターに売っている。

人の気配がする場所にはクマは来ない。

でした。

、、、、。

つまり、自分でなんとかしろと。

ここは自己責任の国でした。


壁をガリガリしてるのに。
1歳4ヶ月の赤ちゃんがいるのに。


愚痴ってもしょうがないので、
言われた通りロケット花火を買ってきました。
夜、花火を打ちながら工房にいってます。

昨日今日、工房には来ない。
工房から20m位にある栗の木がガサガサしてたので
クマさんは、ちょっと離れて食事してるようです。


まいったべあー

2014.09.11 | コメント(0) | 未分類

クマ

出ました。
来ました。

IMG_2041.jpg
すっごく、分かりづらい写真ですいません。
フラッシュが反射してしまい、非常に見づらい写真になってしまいました。

夜9時くらい、
明日の窯焚きの準備で(ガス窯)窯詰めしていたら

ガリガリ。ゴリゴリ。ガリガリ。

なんか、外で、何者かが、何かを、食べてる?!!

懐中電灯で照らしてみると、
クマでした。
たぶん、クルミを食べている。

栗の木があるので、夜中に栗の実を食べに来ているのは
知っていたけど、 (朝、栗を食べたあとがある。)
工房で仕事している時に来たのは初めてです。

びびった~

電気付けてラジオかけて仕事してるのに、
すぐそばでガリガリするとは、、。
僕とクマの間には、ペラペラのトタンの壁一枚。
たまにトタンの壁を ゴリっとしたりする。

戦。

勝てるのか?

武器になりそうなのは、チェーンソー 斧 ナタ、、。

できれば、戦いたくはない、、。



それでも、どうしても明日窯焚きしたいので、
ガリガリを聞きながら窯詰めしました。


こまったベアー。

窓越し2m。
フラッシュたいて写真撮っても逃げない。
かなり、人馴れしてるとみた。

明日、役場に電話しよう。 
かわいそうだけど。


仕事終わった後、家まで走って帰りました。(距離50mくらい)
一応、ナタを持って、、。


まいったベアー。




2014.09.09 | コメント(2) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

馬渡新平

Author:馬渡新平
北海道余市町で器を作っている陶芸家です。
2012年5月に北海道小樽市から秋田県に移住しました。
敷地内で産出する土で器を製作。
牛舎をセルフリフォームして工房に。
山の斜面に手掘りで穴を掘り、
「掘抜き穴窯」を築窯。
2015年11月、北海道余市町に移住しました。
お問い合わせはメールでお願いします。
has52100@yahoo.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。